インプラント治療のデメリット

インプラント治療のデメリット

インプラント治療のデメリットとしては、やはり、一番大きいのは
他の治療と違って、高度な技術になってきますので、高額になってきます。

 

門前仲町 歯医者ならロータス歯科

 

前歯一本だけでも数十万円くらいの治療費がかかってしまい、これが
インプラント治療を妨げる最大の原因といってもいいでしょう。
また、インプラント治療の欠点でいえば、治療の完了までにかかり治療の
期間の長いのです。

 

 

 

下顎で3ヶ月、上顎で4ヶ月以上はかかると言われております。これは
個人差によって前後します。さらに言いますと、歯周病を患っているかたなどは
もっと治療期間が伸びてしまうこともあります。

 

行徳スマイル歯科が人気です!

 

治療期間が長くなるといことは
その分本人の負担が増えてくるのでやはり注意が必要となってくるでしょう。
やはり、一番のネックとしては、高額な治療費ですね。1本で数十万円と
なれば、3本もなれば100万はいくでしょう。

 

 

 

もちろんローン払いなども
できるでしょうけど、この値段が患者さんを迷わせている一番の要因と
いえるでしょうね。